サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

学校の授業で、人類について調べる宿題が出されたブゥ〜

図書館に行って、良さそうな本でも探すブゥ!

司書さんこんにちは〜

とんぺいちゃん。こんにちは。今日はどんな本を探しに来たの?

今日は人類の歴史について学べる本を探しに来たブゥ!

何かいい本はあるかなぁ?

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

じゃあ、この本はどう?

  • 著者:ユヴァル・ノア・ハラリ
  • 発行部数:全世界で800万部を突破
  • 2017年ビジネス書大賞受賞

おぉ…これは前回に引き続きまたまた凄そうな本が出てきたブゥ!

どんな本か簡単に教えて欲しいブゥ!

これは天才歴史学者のユヴァル・ノア・ハラリさんが執筆した、石器時代から21世紀までの人類の進化の歴史をまとめた世界的名著よ。

まさに今回の宿題にぴったりの本だブゥ!


早速借りて家で読んでみるブゥ!
司書さんありがとう!

はい。
何か質問があったらまたいつでも来てね。

数日後…

司書さん!
この本の内容が難しすぎで全然理解できないブゥ!
もう少し解説をお願いしたいブゥ!

あら、勉強熱心のとんぺいちゃんにも少し難しい本だったのね。
わかったわ。じゃあ一緒に勉強を進めていきましょう。

よろしくお願いしますだブゥ。

なぜホモ・サピエンスが繁栄できたのか

じゃあ早速とんぺいちゃんに質問。
今、私たち人間は世界中に約77億人がいて、地球上で最も繁栄してる種の1つだと言われているけど、その理由は何かわかる?

うん!
人間は他の動物に比べて頭が良かった!
それに尽きるブゥ!

なるほど。

それは半分正解で半分不正解ってところかしら。

えっ、半分不正解?
何でだブゥ?

それは、古代には当時の私たちの祖先と同等の知能を持つ生物が他にも居たということよ。

えっ!それは初耳ブゥ!
それはどんな生物なんだブゥ?

それは他の人類よ。

人類?
人類っていうのは、今生きてる人たちのことを言うんじゃないブゥ?

そうね。
私たちはヒトの中の1種類であるホモ・サピエンスというの。
実は昔には、私達ホモ・サピエンス以外にも、ネアンデルタール人、ホモ・エレクトスという人類が存在していたわ。

えっ、でも学校ではネアンデルタール人が進化して、今のホモ・サピエンスになったって習ったブゥ!

そうね。
でも、最近の研究によると、ネアンデルタール人はホモ・サピエンスとは違う人種に分類されるわ。
似てるけど違う。
馬とロバみたいな感じかしら。

なるほど…馬とロバみたいな感じで、同じ人類だけど、違う種類の人類だったのかブゥ…

そう。
そして本書の中には、ホモ・サピエンスと他の人類はライバル関係にあり、ホモ・サピエンスは特別に頭が良いわけでもなく、腕力を比較したら、他の人類の方が混ざっていたそうよ。
だけど、結果的に今生きてる人類はホモ・サピエンスだけとなっているわね。
なぜなのかしら?

うーん、疑問が深まるばかりブゥ…
その本の中では何て説明されてるブゥ?

認知革命とは

今、地球上で生存している人類がホモ・サピエンスだけなのには認知革命というものが起こったから、とこの本には書かれているわ。

認知革命…
産業革命とかは聞いたことあるけど、認知革命ってなんだブゥ?

認知革命とは
フィクションを創造し、それをみんなで共有する能力を獲得した
出来事のことね

うーん…あんまりその能力の凄さがわからないブゥ…
一体、認知革命の何がすごいんだブゥ?

もっと簡単に言うと、認知革命のおかげでホモ・サピエンスは噂を信じることができるようになったの。

ふんふん。
噂を信じることが出来るようになった…

例えば、古代に素手でライオンを倒せるくらいものすごいリーダーがいたとするわ。

ホモ・サピエンスはそういうすごい人がいるという噂を、実際にその人がライオンを倒した瞬間を見なくても信じることができたの。

ほぅほぅ…
それで、噂を信じれることの何が強みなんだブウ?

噂を信じれることによって、自分が生き残るために、その人についていこうって人がたくさん増えるわ。その結果、ホモ・サピエンスは他の人類より大人数のコミュニティを容易に作ることができたの。

なるほどぉ!
ホモ・サピエンスは他の人類に比べて、仲間を集める手間や時間がかからなかったんだね!

そうよ。
だからホモ・サピエンスが他の人類と戦った際には、力も頭の良さも特別に凄かった訳ではないけれど数の力で圧倒して他の人類を滅ぼしてきたらしいわ。

噂を信じることが出来たから、みんなで一致団結して目標に向かうことが出来たんだね!
確かに、みんなで協力すれば何事も上手くいく気がするブゥ!

認知革命によって成り立っている現代社会

実はこれは古代だけの話ではなくて、現代の便利な世の中も、この認知革命があったおかげで成り立っているの。
どういうところで役立っているか、とんぺいちゃんにはわかる?

うーん…難しい質問だブゥ…
噂を信じる力…
わからないブゥ

1番身近なものだとお金が認知革命のおかげで成り立っている便利なシステムと言っても過言じゃないわね。

お金が認知革命のおかげで成り立っているというのはどういうことだブゥ?

それを一緒に考えていきましょう。

まず、とんぺいちゃんに質問だけど、1万円札はどうして1万円の価値があるんだと思う?

うーん…
そんなこと考えたこともなかったなぁ…
よくわかんないけど、1万円は1万円だと思うブゥ。

その感覚こそ、認知革命があったからこそ感じる感覚ね。
1万円札を使うことで寒さや暑さを凌げたり、空腹が満たされたりするわけではないけれど、みんなが1万円には1万円の価値があるというフィクションを信じているおかげで、1万円を使って美味しいものを食べれたり、服を買えたりするの。

みんなが価値があると思ってるから、価値が生まれる…
当たり前だと言われれば当たり前だけど、その当たり前も認知革命があったからこそなんだブゥね。

そう。お金はあくまで一例だけど、私たちが当たり前だと思ってるものの多くは、この認知革命のおかげで成り立っているということを認識しておく事が大切ね。

うんうん。
今日はすごくタメになったブゥ。
これで宿題をまとめられそうブゥ!

司書さんありがとう

何かあった時は、またよろしくだブゥ! ばいば〜い

役に立てたようで良かったわ。
さようなら。またいつでもいらっしゃい。

それでは最後に、今日のまとめをして終わりにしましょう。

まとめ

昔には私達(ホモ・サピエンス)の他にも人類が存在していた。

その中でホモ・サピエンスだけが繁栄できた理由は認知革命があったから。

認知革命のおかげで、現代のシステムは成り立っている。(国家、宗教、お金、法律)

コメント

タイトルとURLをコピーしました