2_インスタグラム運用 ~具体的な運用方法~

インスタグラム運用
とんぺい
とんぺい

今日はインスタグラム運用第2回だブゥ!

どんな話が聞けるか楽しみだなぁ〜!

マーケターさん!こんにちは!

マーケターさん
マーケターさん

やぁ、とんぺいくん。前回はインスタグラムの徹底理解ということで、なぜビジネスでインスタグラムを活用すべきなのか理由を話したね。今回は具体的にどのように運用していけばいいのか解説をしていくよ。

とんぺい
とんぺい

具体的な運用方法!!

すごく気になるブゥ!

今日もよろしくお願いします!

インスタグラム運用講座

インスタグラムの特徴を理解する

マーケターさん
マーケターさん

ではまずはインスタグラムの特徴を理解しよう。

インスタグラムでは、同じようなライフスタイルを目指す人が集まってくる傾向があるよ。

とんぺい
とんぺい

同じようなライフスタイル…

例えばどんな人たちが集まるんだブゥ?

マーケターさん
マーケターさん

具体例で言うと、子持ちのママのユーザーには同じような境遇の女性が、経営者などビジネスに詳しい人にはビジネスを知りたい人が集まってコミュニティができるんだ。

とんぺい
とんぺい

なるほど!インスタグラムはライフスタイルアプリと言うのは、そこにつながるんだブゥね!確かに、自分と同じ悩みや、目標とする生活を送っている人と物事を共有できるコミュニティが簡単にできるのはすごいと思うブゥ!

マーケターさん
マーケターさん

そうだね。そしてそのコミュニティの中心にいるのが所謂インスタグラマーという人たちだね。もしインスタグラムを運用するなら、ターゲットを絞りどのような方々の中心になるのか、しっかり考えよう。

とんぺい
とんぺい

ふんふん。ターゲットを絞って、自分のポジションを明確にする…

なんだか新規事業の立ち上げ方みたいだブゥ!

マーケターさん
マーケターさん

ビジネスの基本は人を集めることだ。

そういう意味では、インスタグラムは現在において最強のツールかもしれないね。

単発広告と永続広告

マーケターさん
マーケターさん

インスタグラムの特徴を把握した上で、次は広告について勉強しよう。広告の種類は大きく分けたら以下の2つに絞られるよ。

  • 単発広告
  • 永続広告
とんぺい
とんぺい

単発広告と永続広告?

それぞれどう言った特徴があるんだブゥ?

マーケターさん
マーケターさん

単発広告の例としては、テレビCM、Googleのリスティング広告、イベントの開催が挙げられるね。一時的な宣伝には効果があるけど、広告費が高く長期にわたって宣伝を行うにはかなりの資本力が必要だ。

とんぺい
とんぺい

ふむふむ。僕の感覚では広告って言ったらこれらのことを指している気がするブゥ!確かに、お金はものすごくかかりそうだブゥ!

マーケターさん
マーケターさん

一方で永続広告とは、ブログ、会員制サイト、メルマガ、自社SNS

が挙げられるね。こちらは広告費はかなり抑えられるが、拡散力は単発宣伝に比べると効果が薄いね。ユーザーに認知されるまで長期間継続できるかが大切なところだ。

とんぺい
とんぺい

ふんふん。どちらも一長一短と言った感じだブゥね。

マーケターさん的にはどちらをお薦めしたいんだブゥか?

マーケターさん
マーケターさん

それはもちろん永続広告だ。というのもインスタグラムの登場により、永続広告の難易度がかなり下がったと考えていい。また、次に示すプッシュ広告とプル広告の面からも、インスタグラムを使った永続広告の運営を強くお薦めするよ。

とんぺい
とんぺい

プッシュ広告とプル広告!?

どんどん新しい単語が出てきて大変だけど、なんとか食らいついていくブゥ!!

プッシュ広告とプル広告

マーケターさん
マーケターさん

まずはプッシュ広告について説明しよう。プッシュ広告とはこちらからユーザに働きかける広告で、LINE@やメールマガジンがこちらに当たるだろ。

とんぺい
とんぺい

あの迷惑なやつだブぅね。

僕はその広告が来ても基本は無視しちゃうブゥ…

マーケターさん
マーケターさん

そうだろうね。人間というのは面白いもので、見て欲しいというと見てもらえないものなんだ。だから私はこちらのプッシュ広告はお薦めしないよ。

とんぺい
とんぺい

確かに、いくらユーザーに情報を送れても、それがユーザーが見たいと思わない情報だったら、そこにかける広告費は無駄になるブゥね。プル広告はその逆なんだブゥか?

マーケターさん
マーケターさん

その通り。プル広告は相手から閲覧しに来てくれる広告のことをいうよ。こちらは相手から情報を得に来ているので、情報を受け取る側の記憶に残りやすいということが強みだね。

とんぺい
とんぺい

うんうん。確かに、自分から能動的に動いて得た情報は、受動的に得た情報よりも記憶に残っている気がするブゥ!

マーケターさん
マーケターさん

そうだね。そして今まで紹介してきた中で、永続広告かつプル広告なのはインスタグラムだけなんだ。だから私はインスタグラムを用いたマーケティングを強くお薦めするんだ。

とんぺい
とんぺい

なるほどぉ。インスタグラムは一度投稿すれば、それを相手から見に来てくれるし、ずっとその投稿が残り続けるから、うまく利用すればいい広告になるんだブゥね!

具体的な運用方法

マーケターさん
マーケターさん

では具体的な運用方法について話していこう。

今回は以下の5点について解説していくよ。

  • アカウント作成
  • プロフィール
  • コンテンツ
  • ハッシュタグ
  • 運用
とんぺい
とんぺい

おぉ!!気になるブゥ!

早く教えて欲しいブゥ!

アカウント作成

マーケターさん
マーケターさん

まず〇〇 Officialという企業アカウントは絶対に作らないようにしよう。そもそも、人を集めるためのマーケティングアカウントとブランディングアカウントを勘違いしている人が多い。

とんぺい
とんぺい

言われてみれば、〇〇 Officialという名前のアカウントは良く見るブゥ!じゃあそのアカウントがダメならどういう風にアカウントを作ればいいんだブゥか?

マーケターさん
マーケターさん

いいかい。人はお店に来るんじゃなくて、人に会いに来るんだ。だから美容室なら美容師さん、レストランならシェフ、会社なら経営者のアカウントを作成しよう。

とんぺい
とんぺい

人は人に会いに来るかぁ…

今の日本には美味しいレストランだったり、すごい技術を持った美容室は山のようにあるけど、結局最終的にリピーターになるかは、そこで働いている人で決めてるブゥ!

マーケターさん
マーケターさん

ホストなんかはいい例じゃないかな。お客さんはお店に来ているのではなく、ホストに会いに来ている。それを他の業界も見習うべきだ。そのためにも、会社の公式アカウントではなく個人のアカウントを作成し、そこでライフスタイルを共有しよう。

とんぺい
とんぺい

ふんふん。お店の人のライフスタイルを見て、自分もそうなりたかったら、積極的にコンタクトを取りにいきたくなるブゥ!

ヨガの先生とかが積極的に使うのはありだブゥね!

プロフィール

マーケターさん
マーケターさん

アカウントを無事に作成できたとしよう。その後に必ずプロフォールを設定するね。実はこのプロフィールがインスタグラムで顧客を集める点ではとても大切なんだ。

とんぺい
とんぺい

どのような人がアカウントを運営しているか、気になるブゥね!

プロフィールは見やすい方が絶対いいブゥ!

マーケターさん
マーケターさん

その通り。なんと他人のアカウントは5秒間しか見ないという人が平均で74%もいることがわかっているんだ。だからプロフィールを書くときには以下の項目に気をつけよう。

マーケターさん
マーケターさん
  • 必ず自分の写真
  • 段落をつけて箇条書き
  • 自分のターゲットが興味を持つ内容
  • リンクのURLは短く
とんぺい
とんぺい

わかったブゥ!

これは今すぐにでもできそうだから、すぐに取り組むブゥ!!

コンテンツ

マーケターさん
マーケターさん

プロフィールを完成できたところで、じゃあ実際にどのようなコンテンツを投稿すればいいのか。悩みどころだよね。

とんぺい
とんぺい

確かに…

どのような投稿の仕方が良いのかなんて考えたことはなかったブゥ…

マーケターさん
マーケターさん

投稿をする際は以下の点に注目して投稿してみよう。

  • 画像の色は統一感を持たせる(交互に明暗もOK)
  • 6歩バックして撮る
  • ライフスタイルがわかるように
  • 人間味のあるコンテンツ
  • 投稿内容は幸福・知識・努力
とんぺい
とんぺい

なるほどなるほど。人間は人間に興味を持つから、その人のライフスタイルがわかるような投稿がいいんだブゥね!また投稿内容はネガティブにならないように心掛けなきゃだブゥ!

ハッシュタグ

マーケターさん
マーケターさん

投稿する際にインスタグラムでは、ハッシュタグをつけるよね。

このハッシュタグはインスタグラム側で投稿のカテゴリ分けをするために使われているんだ。

とんぺい
とんぺい

ほうほう。

投稿のカテゴリ分けのためのハッシュタグだったんだブゥね!

初めて知ったブゥ!

マーケターさん
マーケターさん

そしてハッシュタグをつける際には以下のポイントに注目しよう。

  • 最適数は5〜7個
  • 同じキーワードを2個つける
とんぺい
とんぺい

ふんふん。無駄に多くつければいいってことじゃなくて、インスタグラム側がカテゴリ分けしやすいようにハッシュタグをつけるのが大切なんだブゥね!

運用

マーケターさん
マーケターさん

最後に運用について解説していこう。

まず顧客と会えたらLINE@などの紹介ではなく、必ずインスタグラムアカウントの交換をしよう。

とんぺい
とんぺい

うんうん。LINE@だとプッシュ広告、インスタグラムだったらプル広告だったブゥね!

マーケターさん
マーケターさん

そうだね。アカウント交換が完了したら次の様に運用していこう

  • 交換した当日の夜にお礼のメッセージ
  • 月に一回顧客の投稿に必ずコメントする
  • 宣伝ではなく人間味のある内容を
とんぺい
とんぺい

なるほどぉ。人はお店に来るのではなく、人に会いにくるということが分かっていれば、この様な運用が当たり前になるんだブゥね。

まとめ

マーケターさん
マーケターさん

以上でインスタグラムの具体的な運用方法の解説は終了だ。

何か疑問点はないかな?

とんぺい
とんぺい

うん。広告の種類から、具体的なインスタグラムの運用方法が知れて満足だブゥ!早速個人でもできそうなところは真似してやってみるブゥ!

マーケターさん
マーケターさん

うん。知識を得ても行動に移さなければ全く意味がないからね。インプットとアウトプットは必ずセットだよ。

それでは、また次回。

参考

本内容はMUPカレッジで学んだ内容をアウトプットしたものです。

詳細について知りたい方は以下のURLからご確認ください。

竹花貴騎のMUPカレッジ

竹花貴騎のインスタグラム

僕は田中シェフ【MUPラウンジ】

Haruna | Traveller

コメント

  1. […] やぁ、とんぺいくん。前回はインスタグラムの具体的な運用方法について解説したね。今回は最終回ということで、インスタグラムを用いたリピーター対策について解説していくよ。 […]

タイトルとURLをコピーしました