新規事業立案スキル Week9 ~論理的思考スキル~

ビジネス
とんぺい
とんぺい

マーケターさん!こんばんは!

今日もビジネスについて学びに来たブゥ!

マーケターさん
マーケターさん

やぁ、とんぺいくん。前回のセッション『ブランディングスキル』の復習はバッチリかな?

とんぺい
とんぺい

うん!前回のセッションでブランディングの大切さを理解できたから、それを会社ではなく僕自身に応用できないか色々試しているところだブゥ!

マーケターさん
マーケターさん

とんぺいくんの言う通り現代では個人のブランディングも大切であり、自分がどういう人間なのかしっかり世界にアピールする習慣をつけていこう。

とんぺい
とんぺい

学んだことをしっかりアウトプットしていくことで、自分はこういうことが得意でこのような考えをしていますよとみんなに伝えて個人でも信頼してもらえるようにするブゥ!

マーケターさん
マーケターさん

良い心意気だ。では、本日は『論理的思考スキル』のセッションを進めていこう。この『論理的思考スキル』が無いと他のスキルをいくら付けても全く無駄になる。本日は『論理的思考スキル』をどのように習得していくか解説を行っていくよ。

とんぺい
とんぺい

『論理的思考スキル』がないと他のスキルが無意味に!!

これはしっかり理解しなきゃいけないところだブゥ!本日もよろしくお願いします!

今回のセッションの結論

マーケターさん
マーケターさん

まずは、いつも通り今回のセッションの結論を話そう。

今回の結論は、以下のようになるよ。

  • 掛け算の法則で、スキルがいくらあっても論理的思考スキルがなければ無意味
とんぺい
とんぺい

ブブゥ!!

なんでそんなことが言えるんだブゥ?

マーケターさん
マーケターさん

そのように疑問に思うのは当然だろう。そこで、今回は『論理的思考スキルとは何なのか?』『論理的思考スキルが必要な理由』についてワークショップを交えて説明をするよ。

とんぺい
とんぺい

ふんふん!それらはとても気になるところだブゥ!

早速『論理的思考スキル』の解説をお願いします!

論理的思考スキルとは

マーケターさん
マーケターさん

では『論理的思考スキルとは何か』ということをワークショップを通して理解していこう。お題は上図に示してある通りだよ。

とんぺい
とんぺい

ラーメン屋さんの月の売上を考えるか〜…

何からどのように考えて良いのか全くわからないブゥ…

マーケターさん
マーケターさん

焦ることはない。いきなりやれと言われてできる人はいないからね。しかし、ここで勘違いして欲しくないことは売上 / 利益の正解・不正解は大切ではないということだ。

とんぺい
とんぺい

うん?

売上と利益を求める問題なのに、そこの正解・不正解はあまり大切ではないというのはどういうことなんだブゥ??

マーケターさん
マーケターさん

実はこの問題で大切なことは数字ではなく『どのように答えを導いたのかという過程』なんだ。数字の正解・不正解ではなく、いかに『論理的に答えを求めるまでの道筋を立てられるか』、これが『論理的思考スキル』の正体だ。

とんぺい
とんぺい

なるほどぉ!!『論理的思考スキル』がどういうものか理解できたブゥ!!ところで、今回の問題について論理的に説明するためにはどうすれば良いブゥか?

マーケターさん
マーケターさん

では、私が実際にどのように考えるか実例を示そう。

今回の場合だと、以下のような表を作るところから始めるよ。

とんぺい
とんぺい

ブブゥ!!

たくさんの要素が出てきたブゥ!!

どうやってこれを作るのか教えて欲しいブゥ!

マーケターさん
マーケターさん

まずは、売上について考えていこう。飲食店の売上は平日と週末で異なることが考えられる。さらに、平日・週末の中でも昼と夜で売上が変わってくることが考えられるね。

とんぺい
とんぺい

ほぅほぅ!

それで、左側の濃い青のブロックが作られるんだブゥね!

マーケターさん
マーケターさん

その通り。そして、次に1日の売上はどのように構成されるのか考えてみよう。今回は1日の売上を回転数、来店数、客単価から求めるよ。

とんぺい
とんぺい

ふんふん!

1日の売上を出してから、それに月の営業日をかければ月の売上が出るブゥね!

マーケターさん
マーケターさん

そうだね。後はそこに、ラーメンを1杯作るのにかかる材料の原価と、人件費や店舗代・光熱費などのコストを合計することで月にかかる全経費を計算する、最後に月の売上から経費を引くことで利益も計算できるという説明の仕方だよ。

とんぺい
とんぺい

なるほどぉ〜!!

確かにそのように説明できたら、すごく納得感のある説明になりそうだブゥね!

マーケターさん
マーケターさん

つまり、このワークショップを通して言いたかったことは『顧客視点を論理的に証明・追求することはビジネスでは最重要』ということだ。

とんぺい
とんぺい

自分の思い込みではなく、なぜその値段設定にするのか、なぜそこに出店するのかということを第三者も納得するように論理的に説明できることがビジネスでは一番大切だと言うことだブゥね!

データに基づく事実を把握する

マーケターさん
マーケターさん

先程の章では、ビジネスを始める上では顧客視点を論理的に証明することが大切だと述べたが、なぜ私がそう思うか理由を述べていこう。

とんぺい
とんぺい

そこはすごく気になるところだブゥ!

ぜひ解説をお願いします!!

マーケターさん
マーケターさん

それは人間という生き物は無意識のうちに自分中心に物事を考えてしまう性質があるからだ。例えば天動説と地動説これらも昔の人は勘違いしていたという事実があるね。

とんぺい
とんぺい

確かに!今となっては地動説が当たり前だけど、昔の人は自分の視点から見て太陽が地球の周りを周っている天動説を信じていたブゥね!

マーケターさん
マーケターさん

そう、このように自分視点で物事を考えてしまうことはビジネスでは絶対にやってはいけない。コペルニクスの地動説思考がビジネスにおいては1番大切だよ。

とんぺい
とんぺい

了解だブゥ!これからは自分の主観ではなくて、データに基づいた事実を前提にビジネスを組み立てていくブゥ!

人は物事をドラマチック化する

マーケターさん
マーケターさん

ではここでとんぺいくんがデータに基づいた事実を把握できているか簡単なテストを行ってみよう。

とんぺい
とんぺい

おぉ!いきなりだブゥね!どんな問題なんだブゥか??

マーケターさん
マーケターさん

Q. 世界で予防接種を受けられていない子供たちは何%いるか?

  1. 20%
  2. 50%
  3. 80%
とんぺい
とんぺい

うーん…

貧困などの問題がニュースではよく取り上げられるし、答えは3番の80%かなぁ??

マーケターさん
マーケターさん

多くの人がとんぺいくんと同じような回答をするだろう。しかし、この問題の答えは1番の20%なんだ。

とんぺい
とんぺい

えっ!!それは驚きだブゥ!!

世界の80%の子供たちはしっかり予防接種が受けれていたんだブゥね!

マーケターさん
マーケターさん

この問題に関しては、医者や教授、政治家などどんなに頭の良い人たちでも正解率が10 %ということがわかっており、人間はいかに思い込みが激しい生き物であるかが証明されているんだ。

とんぺい
とんぺい

ふんふん。このように自分の思い込みと現実のギャップがある中、それを把握せずにビジネスを始めたら、失敗してしまうというのもすごくわかる気がするブゥ…

捨てなければいけない2つの思考

マーケターさん
マーケターさん

以上の内容より『人間は自分の見たいように世界を見てしまう』ということが理解できたね。ビジネスで成功するためには以下の2つの思考を捨て、この本能から抜け出せるようにしよう。

  • 分断思考
  • ネガティブ思考
とんぺい
とんぺい

分断思考とネガティブ思考??

ネガティブ思考はなんとなくわかるんだけど、分断思考とはどんなものなんだブゥ?

分断思考とは

マーケターさん
マーケターさん

分断思考とは『世の中の物事を2つに分けたがる』という思考だ。例えば『金持ちと貧乏』、『先進国と途上国』、『幸せと不幸』というような具合だ。

とんぺい
とんぺい

確かに、『金持ちと貧乏』に関しては中間層がほとんどだと思うし、『先進国と途上国』も線引きが曖昧になって、『幸せと不幸』は個々人の価値観によると思うブゥ!

マーケターさん
マーケターさん

その通り。現実の世界はこれらのように単純に2つに分断できることはほとんどない。白か黒だけでなく、その間には薄い黒やグレーなどグラデーションがあることを理解することが大切だ。

とんぺい
とんぺい

うんうん。

世の中の事象についてはグラデーションがあることは理解できたんだけど、これがどのようにビジネスに役立つんだブゥか?

マーケターさん
マーケターさん

では、具体例を交えて説明していこう。とんぺいくんは、飲食店のオーナーをやっていて、次はどの場所に新しい店舗を出すべきか悩んでいる。そこで出店候補地の交通量調査を行ったところ交通量が多いことが分かった。それを聞いてとんぺいくんはどう思ったかな?

とんぺい
とんぺい

交通量が多いということは、お客さんがたくさん来るからとてもいいことだと思うブゥ!

マーケターさん
マーケターさん

確かにそれは交通量の多い場所のメリットだよね。しかし、その裏に交通量の多いことによるデメリット(家賃が高い、人がたくさん必要=人件費がかかる)があることも忘れてはいけないよ。

とんぺい
とんぺい

『交通量が多い=良い』、『交通量が少ない=悪い』と無意識のうちに分断していたかもしれないブゥ…両方においてそれぞれメリット・デメリットが存在しているということを改めて認識しなくちゃいけないブゥね!

マーケターさん
マーケターさん

そうだね。交通量が少ないことは一見悪いこととして捉えられそうだが、『家賃が安い』、『人がいらない=人件費がかからない』といったメリットがあることも忘れてはいけないよ。

とんぺい
とんぺい

うんうん!そういえばこの前どこかで聞いた話では、実際に売り上げがすごく上がっている飲食店でも家賃や人件費などの固定費が払えずに潰れているってことも聞いたブゥね!

マーケターさん
マーケターさん

その逆で売り上げは少ないが経費も少なく店舗経営が継続してできる飲食店もあるんだ。ビジネスでは売り上げよりも利益を残すことに注力しよう。そのためにも『分断思考』を捨ててグラデーションの部分を考えてみるということが重要だ。

人間はネガティブな情報に共感しやすい

とんぺい
とんぺい

もう一つのネガティブ本能についてはビジネスにおいて何がダメなんだブゥか??

マーケターさん
マーケターさん

まずは、ネガティブ本能の性質を理解しよう。とんぺいくんは一時期SNSで話題になった『保育園落ちた死ね』を覚えているかい?

とんぺい
とんぺい

うん!保育園に子供を預けられなかった人がSNS上でそのように呟いたら、たくさんの人にその投稿が拡散されたという出来事だったブゥね!

マーケターさん
マーケターさん

なぜ、この投稿はそこまで拡散されたのだろうか?それの答えが人間はネガティブな情報に引き寄せられやすいという性質があるからなんだ。おそらくこの投稿が逆の『保育園入れた良し』だったらそこまで拡散されることはなかっただろう。

とんぺい
とんぺい

うんうん。人間がネガティブな情報に引き寄せられやすいというのは聞いたことがあるブゥ!メディアはこの性質を使って注目を集めるのがうまいっていうのもどこかで聞いたなぁ…

マーケターさん
マーケターさん

ネガティブな情報に振り回されるときちんと事実を把握することが出来なくなる。具体例として数年前に起こったSoftBankの通信障害後の報道を見てみよう。ここでは通信障害後5日間で1万件以上解約があったことが大々的に取り上げられているね。

とんぺい
とんぺい

この記事なら僕も知ってるブゥ!

僕の友達も携帯が繋がらなくて大変だと言っていたブゥね!

マーケターさん
マーケターさん

もちろんこの事件自体はあってはならないことだが、この数字に関してもう一度冷静に計算してみよう。そうすると以下のことが判明したんだ。

とんぺい
とんぺい

ぶぶぅ!実は5日間で1万件の解約は通常時でも起こっていたことなんだブゥね!

マーケターさん
マーケターさん

その通り。この例からわかるように、ネガティブな情報に触れるときは、しっかり下調べをして事実を把握するようにしよう。事実をデータから認識することで、誤った方向にビジネスが進んでしまうことを防ぐことが出来るんだ。

とんぺい
とんぺい

ふんふん。メディアの裏付けがとても重要で、自分の感情や感覚が本当に世の中の人が思っていることなのか客観的に把握し、論理的に説明することは本当に大切なんだブゥね~!

まとめ

マーケターさん
マーケターさん

今回は以下の項目について学んだね。

  • 論理的思考スキルとは
  • 論理的思考スキルが必要な理由
とんぺい
とんぺい

うん!今回のセッションで論理的思考スキルが大切なことがすごく分かったブゥ!でも、実際にどのようにすれば論理的にビジネスを組み立てることが出来るのか、まだ腑に落ちていなブゥ…

マーケターさん
マーケターさん

実際にどのようにビジネスで使うかはおいおい解説していくから心配しないでくれ。次回はビジネスマンなら欠かせない『財務スキル-PL理解』のセッションに進んでいくよ。

とんぺい
とんぺい

おぉ!それはすごく聞きたいブゥ!!

次回もすごく楽しみだなぁ!

マーケターさん
マーケターさん

本日はお疲れ様。次回も楽しくビジネスについて学んでいこう。

それでは、また次回。

参考

本内容はMUPカレッジで学んだ内容をアウトプットしたものです。

詳細について知りたい方は以下のURLからご確認ください。

【論理的思考スキル】竹花が毎日実践する、1週間で経営者脳になる最強トレーニング!(前編)

竹花貴騎のMUPカレッジ

竹花貴騎のインスタグラム

コメント

タイトルとURLをコピーしました